© 2019 東京ベイ調査事務所神奈川オフィス,All rights reserved -Wix.com 

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black LinkedIn Icon

サービス内容

​浮気調査

単に尾行・張り込みの手法だけではなく、様々な理論的手法を活用して確実な証拠ををお約束します。

10社以上の法律事務所の指導の下、不貞(浮気)の証拠収集をします。慰謝料(不貞相手も含む)、親権、財産分与などを勝ち取るために、探偵営利主義の見積や調査は依頼者の利益になりません。探偵は法律の専門家ではありません。いかに調査費用を抑えて後の法的手続きに備えるかが重要です。

​(基本料金:60,000円調査員2名,成功報酬制度有り)

盗聴・盗撮調査

アナログ盗聴器・デジタル盗聴器及び盗撮カメラは巧妙化してきている現状です。知らずして放置すると、詐欺・ストーカー・空き巣被害に繋がります。弊社が専用のプロフェッショナル機材を使用して、1MHz~8,000MHzの電波を探査して盗聴・盗撮器設置の有無を確認し、撤去すると同時に、設置した人物の特定及び今後のアドヴァイスを致します。

(19,800円~150,000円:広さに依る)

債権保全調査
失踪人・行方・所在調査

不貞相手に慰謝料を請求・回収、個人間の貸金回収、損害賠償の回収など、裁判で勝っただけでは回収できません。回収するためには、まずその人物の支払い(返済)能力を知る事が重要です。支払い能力には“顕在的な支払能力”と“潜在的な支払能力”があります。顕在的な支払能力とは給与、不動産、動産、預金などで、殆どの探偵・調査会社が顕在的な支払能力しか調べません。実は、一番重要なのが“潜在的支払能力”なのです。弊社はそのノウハウと実務経験が豊富な調査員が在籍しています。

(※回収を行うものではありません。探偵が債権の回収業務を行う事は違法行為です。)

愛する家族・友人が突然失踪した時、単なる“家出”と考えるのは危険です。まず迅速に警察に相談して、家出人の届出をすると同時に、3日間帰宅しない、見つからない場合はお早めにご相談下さい。ご相談が遅いために最悪の状態で発見された事例が弊社でもあります。警察に届出は大切ですが、“捜索願い”というものはない事を知って下さい。警察活動はできても事件性が認められない限り、捜索活動は行ってもらえません。

(着手金:200,000円~,成功報酬:200,000円~)

人物身上・風評調査
reserch.jpg
海外調査

係争相手の身辺・人物像、風評などを極秘裏に聞き込み取材致します。多くの問題で、この調査は必要不可欠です。時に行動確認が必要なケースもありますが、まずは相手の出身や家族構成、風評を知る事が第一歩となります。(採用調査も含みます。)

海外での浮気調査、素行調査は弊社グループの本部は経験が豊富で、特に本部の海外部門東京国際調査事務所はタイ王国バンコクに支局があり、バンコクの日本企業からの依頼も多く手掛けており、現地に日本人相談員と調査員が駐在していますので、コストが大幅に削減可能です。

まずはお気軽にご相談ください

電話またはメールでいつでもお問い合わせください。