top of page
検索
  • 執筆者の写真info488485

浮気調査と浮気の慰謝料 



浮気の慰謝料とは、配偶者や浮気相手から、浮気によって受けた精神的苦痛に対する補償として支払われるお金です。浮気は不法行為として法律で認められており、慰謝料を請求する権利があります。


では、浮気の慰謝料の相場はどのくらいなのでしょうか?


一般的には、浮気の慰謝料の相場は、以下のようになっています。


  • 浮気が原因で離婚に至った場合:200万円~300万円

  • 浮気が原因で別居に至った場合:100万円~200万円

  • 浮気が原因で夫婦関係を継続する場合:数十万円~100万円


ただし、これらの金額はあくまで目安であり、浮気の慰謝料は、さまざまな事情や状況によって増減されます。具体的には、以下のような要素が影響します。


  • 浮気の態様:肉体関係の有無や妊娠の有無など、浮気の内容や悪質性によって慰謝料が変わります。肉体関係がある場合や妊娠がある場合は、慰謝料が高くなる傾向にあります。

  • 婚姻関係に対する影響の程度:浮気によって婚姻関係が破綻した場合や離婚した場合は、慰謝料が高くなる傾向にあります。夫婦関係を維持する場合は、慰謝料が低くなる傾向にあります。

  • 婚姻期間や子どもの有無:婚姻期間が長い場合や子どもがいる場合は、慰謝料が高くなる傾向にあります。婚姻期間が短い場合や子どもがいない場合は、慰謝料が低くなる傾向にあります。

  • 浮気の期間や回数:浮気の期間が長い場合や回数が多い場合は、慰謝料が高くなる傾向にあります。浮気の期間が短い場合や回数が少ない場合は、慰謝料が低くなる傾向にあります。

  • 浮気相手の認識や意図:浮気相手が既婚者だと知っていた場合や家庭を壊すつもりで浮気をした場合は、慰謝料が高くなる傾向にあります。既婚者だと知らなかった場合や浮気を後悔している場合は、慰謝料が低くなる傾向にあります。

  • 精神的苦痛:浮気によってうつ病になったり、自殺未遂をしたりするなど、被害者に大きな精神的損害が発生した場合は、慰謝料が高くなる傾向にあります。


以上のように、浮気の慰謝料は、個別の事情によって変動します。そのため、適正な金額を獲得するためには、正しい知識と証拠が必要です。しかし、自分で証拠を集めたり、交渉したりすることは難しいですし、リスクもあります。


そこで、浮気の慰謝料についてお悩みであれば、実務経験者(探偵)や専門知識を持つ有職者(弁護士)に相談してみることをおすすめします。


浮気の調査に関する無料相談は、こちらからお申し込みいただけます。お気軽にご連絡ください。


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page